さもない日々の暮らしの中で ・・・  danslavie.exblog.jp

さもない日常の中で、出合ったこと、気になること、感じたこと・・・。


by CK_centaurea
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

レ・ミゼラブル 追記

 
  以前、1998年のアメリカ映画「レ・ミゼラブル」を観たが、その時はジャン・バルジャンとジャベールの関係に焦点が絞られた脚本となっていた。
 今回は、原題 Les Misérables (悲惨な人々)の通り、社会的弱者に焦点があてられている。
 このたびの映画はミュージカルが映画化されている。全編を通してまさにミュージカル!
 原作(勿論翻訳版で)を読み、先の映画を観た感じから、シリアスな物語で、果たしてミュージカルってどうよ!?と思ったけれど、違和感なく、レ・ミゼラブルの世界に入り込めたし、感動しました。オススメです。

 1998年に、パリ郊外のモンフェルメイユ(ジャン・バルジャンがコゼットを迎えに行った村)にある修道院に泊めていただいた。シスターの案内で近くの森に行った時に、ジャン・バルジャン通りがあると教えてもらい、その後で1998年版の映画を観たので感慨も一入だったのが懐かしい。
 今回はモンフェルメイユという地名は出てこなかったように思う。訳されていなかっただけかも・・・。

[PR]
by CK_centaurea | 2013-01-28 00:56 | 絵画・美術館

レ・ミゼラブル

 久しぶりに映画を観に行きました。
 レ・ミゼラブル
 凄くよかったです。
[PR]
by CK_centaurea | 2013-01-23 22:31 | 映画・DVD・TV・演劇

公現の祝日


1月6日は、東方の三博士の来訪を記念する公現日(公現祭、顕現日)です。

キリスト教ではこの日まで、クリスマスの飾りをします。
日本に在る西欧の大使館などでクリスマス飾りが残されていますが、忘れているわけではないのですね。
日本はクリスマスが終わるとすぐにお正月の飾り付けになりますけれど・・・
[PR]
by CK_centaurea | 2013-01-06 14:55