さもない日々の暮らしの中で ・・・  danslavie.exblog.jp

さもない日常の中で、出合ったこと、気になること、感じたこと・・・。


by CK_centaurea
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

感謝!

e0057640_238049.jpg


 一年の締めくくりの月である12月。我が家にとって、まさに〝晴天の霹靂〟というようなことが起こりました。12日に夫が検査のために入院。そして、ガン告知!
 姉や兄たち、特に義姉にはたくさんの励ましをもらいました。心細くなる夜・・・どんなに勇気付けられたでしょう。
 そして、友人達からもたくさんのやさしさと元気づけをもらいました。
 この花束もそうです。病人のお見舞いではなくて、私を元気付けるために持って来てくれました。留守中にポーチに置いて帰るつもりで、管理人さんに電話までして・・・。レトルト食品もたっぷり!助かります!
 家で収穫した八朔と保存食品を送ってくれた友だちも。
 「眠れているか、食べれているか心配です。眠れない夜は、○○さんの周りでは一番の夜更かし女のわたしにお電話くださいませ」そんなメールも・・・。あの人も、この人も祈ってくれている心強さ!
 遠くにいても心からの祈りでささえてくださる恩師。電話や本を送って下さった恩師。
 恩師も女ともだちも、だーれも「○○○○してあげてください」なんて野暮なことはいいません。

 たくさんの祈りとやさしさと元気付けをありがとう!
[PR]
by CK_centaurea | 2008-12-31 23:41

贈り物

e0057640_15204941.jpg

病室に入ったらサンタさんから贈り物が…。
エッセンシャルオイルとかハーブティー。
リサとガスパールのエコバッグも…。
サンタさんの正体は二男と彼女のS子ちゃん。
ありがとう!
バスに入れて疲れをとります。
[PR]
by CK_centaurea | 2008-12-25 15:20 | 携帯電話で・・

ご降誕

地に平和!
世界中のこどもたちが幸せになりますように!


e0057640_22503221.gif

連れ合いが入院しています。希望の光がみえますように!
[PR]
by CK_centaurea | 2008-12-24 22:58 | クリスマス

おやすみ宣言

e0057640_1823461.jpg

[PR]
by CK_centaurea | 2008-12-14 18:24

火打石

 今どき「火打石」です!
 今日、姫路の棉屋さんにお邪魔しました。
「職業に就いている方に取材をして、原稿用紙5枚にまとめる。」あるところからの宿題です。
取材と云ってもインタビュー記事を書くわけではありません。発表は来年の4月にします。(鬼がひっくりかえって笑いますか?)
 棉屋さん。しばらく行かないうちに作品というか商品が増えていてビックリ!
 その中で可愛い袋を見つけました。中途半端(!?)な持ち手ついていて、コレ何するもの?
しかも結構いいお値段です。それもその筈、〝火打石〟とセットですって!
 今どき!なんですが、珍しいのと袋が渋可愛いので買っちゃいました。中途半端な持ち手は火打石を入れて、玄関などに吊るしておくためでした。><;
e0057640_232645.jpg

棉屋善兵衛さん、お忙しいのに快く取材に応じてくださってありがとうございました。
一緒に行ってくださったオリーブさん、ありがとうございました。

棉屋さん http://www.e-wataya.jp/
[PR]
by CK_centaurea | 2008-12-11 23:03 | 雑貨

濃霧

朝から霧が発生していましたが、10時前に出かける頃にはすっかり晴れていました。
朝は寝ぼけているので写真を撮り忘れてしまって残念!

 朝から「絵本が読みたい」講座。
ほんの少し早退して、池田の恩師のご自宅に伺って健康講座を受けました。
[PR]
by CK_centaurea | 2008-12-10 23:58

お気に入り

e0057640_1739298.jpg 転勤で大阪に帰っていた、兄夫婦。10月に東京に帰ったのですが、(って、何でどちらも「帰った」のか?ややこしい!元々大阪に住んでいて、転勤で東京にマンションを購入。だもんで、どっちも「帰った」表現に・・・。私がややこしくしているだけ?)
 昨日、義姉からお気に入りのイラストレーター福永由美子さんのカレンダーが届きました。

 オマケは、これもお気に入りアントワーヌ・カレームのオランジェット(オレンジピールにチョコレートコーティング)。それに珍しくシュートーレン。ここのシュトーレンは初めて。楽しみです。
e0057640_17422353.jpg
e0057640_17411530.jpg

[PR]
by CK_centaurea | 2008-12-09 17:42
今日のおやつは[「自然流菓子処 ヴィラージュ川端」の ロールケーキ
夫も「なかなかイケルね」と。因みに夫は辛党です。
e0057640_22393010.jpg
和三盆使用のロールケーキです。
美味しかった!リカちゃん、ご馳走さまでした。
[PR]
by CK_centaurea | 2008-12-09 17:03 | お菓子
e0057640_15132210.jpg 昨夜は先月信州旅行をした友人達と「フランス音楽の夕(ゆうべ)」を聴きに、ザ・フェニックスホールへ。
このホールは初めてですが、とてもこじんまりとした素敵なホールでした。
 1971年から2007年までの 「フランス音楽コンクール」入賞者による、フランス音楽に演目を絞った 声楽とピアノ独奏の演奏会です。
 フランスの近・現代音楽の作曲家達10名の内、私が知っていたのは「レクイエム」で有名なガブリエル・フォーレ、「ボレロ」のモーリス・ラヴェル、「月の光」のクロード・ドビュッシーぐらい。しかも、これらの楽曲はなくて、聴きなれない、耳慣れない(私が)曲ばかり。
 「へぇ~、フランス音楽って、こんなんなんだ!」が私たち3人の感想(?)。
 ピアノ曲は結構、力強い曲が多かったですね。「フランス音楽」堪能しました!
 

 出演者のお一人、角地正直さんは学生時代の恩師のご子息。
「父と二人の息子 3人のテノールが歌う 世界のメロディー」の次男さん。前々日まで調子が良かったのに、この日は風邪気味で調子が悪くなった、とお母様がコンサート前におっしゃっていました。心配していましたが、本番では、さすがプロ!体調が悪いなんて、微塵も感じませんでしたよ。
 お父様の角地正純先生は1981年フランス 政府より芸術文化勲章(Chevalier)叙勲を受けておられますし、「フランス音楽コンクール」の審査員もされていたようです。フランスにご縁が深いのですね。

 さて、コンサートが終わって、ヒルトンプラザで遅めの夕食(リカちゃんがヒルトンホテルに駐車をしていたので・・・)当初はもう一人、私の教会の友人が一緒のはずだったので、千里に直行するつもりだったのですが、都合でキャンセルになり、梅田で食事をすることになりました。ボンちゃんオススメのイタリアンでチーズフォンデュやパスタ。食後のお茶は場所を変えようとヒルトンホテルへ。時間も遅くさすがにクローズ。それなら、一人の友人と我が家の近く、千里にあるホテルのラウンジへ行こうということになって・・・でも、結局、おひとりさま暮らしのボンちゃん宅でお茶することに。リカちゃんがお土産に持って来てくれた和三盆のロールケーキとお紅茶をいただきました。おしゃべり三昧で気がついたら午前様。アラッ大変。ボンちゃんは翌日もお仕事だもんね。私はリカちゃんに送ってもらって帰宅。
シンデレラの馬車だったらとっくにカボチャになっているのですが、そこはリカちゃんの愛車。道に放り出されることもなく無事に我が家に着きました。それにしても、彼女はそれから奈良へ。ありがとう!お疲れさまでした。午前2時~ 着いた?着きました!のメールのやりとり。だって、私が家に着いたのが午前1時過ぎですから。私たちこれでも主婦です(!?)><;
[PR]
by CK_centaurea | 2008-12-09 15:14 | 音楽・CD

待降節第二主日

旧約聖書における「平和」は単に争いや戦いがない状態を指すのではなく、「欠けるもののない状態」を表す。不正な力によって表面的な平穏さが保たれているような状態は「平和」とは言えない。それゆえ、平和は「正義」と切り離すことができない。 (聖書と典礼より)
[PR]
by CK_centaurea | 2008-12-07 23:24 | クリスマス