さもない日々の暮らしの中で ・・・  danslavie.exblog.jp

さもない日常の中で、出合ったこと、気になること、感じたこと・・・。


by CK_centaurea
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2008年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧

待降節第一主日

今日からアドベント(Advent)待降節です。
e0057640_1812933.jpg

このクリブの説明は コチラ で・・・。

今日、教会で映画「マリア」のDVDをスクリーンで観ましたが、う~~~ん、イマイチでした。
映画「マリア」の公式サイト http://maryandjoseph.jp/index.html
[PR]
by CK_centaurea | 2008-11-30 18:16 | クリスマス
今日は大阪府立国際児童文学館で下記の講座を受けてきました。
講座 絵本編集者に絵本作りを聞く Part2
  「一冊の絵本ができるまで」
講師 喜入 今日子(きいれ きょうこ)さん(小学館 児童書編集者)

絵本が出来るまでの過程や裏側のお話などが聴けて、とても楽しかったです。

石津ちひろさんの回文絵本、「おもしろことば玉手箱」や、「おばけのもり」が出来るまでの絵コンテやテキストの打ち合わせなど、こと細かにお話して下って、とても面白かった。
石津ちひろさんのことは、季刊誌「この本読んで」の公式サイト 「こんにちは絵本作家さん」のところに載っています。http://www.ehondaisuki.jp/002/3.html

工藤直子さんのフォトポエムは、工藤さんの詩とネイチャー・プロダクション(写真ライブラリー)の写真とのコラボ。しかも編集者が工藤さんのファンで「工藤さんの本が作りたい」という、熱愛型とコラボレーション型との企画で誕生したようだ。絵本が生まれるには色々な型があるらしい。作者側の「独走型)出版社側からの「熱愛ラブレター型」など・・・。
ネイチャー・プロダクション http://www.nature-pro.co.jp/
工藤直子さんのフォトポエム「おはつ」「よいしょ」「のほほん」

レジュメの「絵本さがしのポイント」では、子どもたちに感じてもらいたい世界を!「子どもに手渡したい絵本」として、市川里美さんの「あかいチョウチョ」が例にあげられていた。
市川里美さんはパリ在住の作家さん。フランスで発行された時には、下、右側の挿絵が表紙に使われていたとか。編集者の喜入さんは結末が分かるような絵を表紙に使いたくないと思われ、市川さんに話すと、彼女もまた同じように思って気に入らなかったようで、ジャパニーズエディションでは表紙を書き下ろされたそうです。下の左側。
e0057640_2192100.jpge0057640_216062.jpg

 他にもたくさんのことを教えていただき、来年の春出版予定の海外絵本の紹介もしてくださり、新しい本との出合いもあり・・・で、有意義な2時間でした。
[PR]
by CK_centaurea | 2008-11-29 21:23 | 講演会・集会の情報&報告

ここは どこでしょう?

また紅葉狩りにでかけたのね。よくお出かけすること・・・と呆れているアナタ!
昨日も今日も楽天的引きこもりの私です (笑)
この景色は我が家のヴェランダから見えるライワンフウ(赤い木)と公園の木々たちです。
e0057640_22523873.jpg

[PR]
by CK_centaurea | 2008-11-28 23:02
e0057640_16112626.jpg昨日の記事で、「もみじばフジバカマ と 書かれていました。ネットで探しても見つからないのですが・・・。」と書いたのですが、見つからないはずです。思い違いをしていました。やっぱり何か変だなぁ~ と、思って、八ヶ岳倶楽部に電話をして確かめました。
「菊葉のことですかぁ~」 そうだ!そうだったんだ!
訂正します。
キクバフジバカマでした。
[PR]
by CK_centaurea | 2008-11-28 16:12 | ヴェランダの植物

フジバカマ

もみじばフジバカマ と 書かれていました。ネットで探しても見つからないのですが・・・。
八ヶ岳倶楽部から多肉植物と一緒に送っていただきました。
あの時からほとんど姿が変わっていません。こちらも寒くなったので固まってしまったのでしょうか?
e0057640_13443931.jpg
e0057640_1344506.jpg

[PR]
by CK_centaurea | 2008-11-27 13:44 | ヴェランダの植物
e0057640_2334389.jpg 今日は「絵本が読みたい」の講座の日。
秋色に染まったタイワンフウの下を歩いて通います。

 後期の教材は先日紹介した
レオ・レオニさんの「あおくんときいろちゃん」と、
「10までかぞえられるこやぎ」
アルフ・ブリュイセン・作 山内清子・訳 林明子・絵 
なんですが、今日はその話ではなくて、教材とは別に、毎回、講師の先生が読んで下さる絵本の話です。

 「ごろはちだいみょうじん」
(中川正文:さく 梶山俊夫:え 福音館書店 1969年)
子供たちに数え切れないくらい読み聞かせをした絵本です。

 

この本の評価はこんな具合です。
 e0057640_23552015.jpg
 「初めから絵本物語として作られた一つの成功作品である」(鵜生美子、1977)、「文も絵もそれぞれがひじょうに大胆な試みをしながら、その個性的な二つの表現がうまく支えあい融けあって、独創的な絵本の世界をつくりあげ、日本の絵本の記念碑的な作品となりました」(松居直、1995)と現在に至るまで高い評価を受けている。
 ここに書かれている松居直さんとは、↓の記事。ミンダナオ子ども図書館を主宰しておられる松居友さんのお父様です。

 国際児童文学館のサイトのここに載っています。
 http://www.iiclo.or.jp/100books/1946/htm/frame059.htm
[PR]
by CK_centaurea | 2008-11-27 00:05

多肉植物

 これは夫のコレクションです。
 何故か多肉植物に凝っています。以前から朧月とかミセバヤはあったのですが、私自身あまり多肉が好きではなくて、少し邪険にしていました。きっと、そんな多肉が可哀想に思ったのでしょうか?多肉を可愛がり始めて、それを知った姪が3種類の多肉を送ってくれました。それからというもの、少しずつ多肉が増えて、八ヶ岳倶楽部でも購入。多肉植物の本まで買って、2回目に私が八ヶ岳倶楽部に行った時も、「これとこれが欲しい」と頼まれました。
 それで、多肉がこんなに増えてしまいました。寒くならないうちに(って、もう充分寒くなってますが)植え替えてあげなければね。少しはましな鉢に。アマゾンで多肉用の土を注文してあげました。
e0057640_1302366.jpg

[PR]
by CK_centaurea | 2008-11-25 13:00 | ヴェランダの植物
 今回の久留米行きは松居友さんの講演「昔話と心の自立」~昔話が生きているミンダナオより~の付き添いでした。(ここでの講演をお願いしたのは私なので・・・)
 この日は幼稚園の保護者向けに絵本の読み聞かせ(読み語り)がテーマのお話で、参加者はとても熱心に耳を傾けていらしゃいました。質問がでるということはよく聴かれていたということですよね。
e0057640_1343963.jpg

 理事長様と図書館長のたかしよいち先生(今年の赤い鳥文学賞受賞者)のご挨拶と、
松居友さんのご紹介をいただきました。
e0057640_13432051.jpg

e0057640_13474273.jpg 講演中、お母さん方に絵本を読んでもらうことの体感してもらおうと、自らの著書、「おひさまのくにへ」の読み聞かせも盛り込んで・・・。
 この本は、ご自身のお子さんのために書き下ろされた絵本です。
  
 講演終了後、たくさんの方がサインを求めて並んでくださいました。
 こどもたちのお名前を訊いて、とても丁寧にサインをされて、みなさん喜んでおられました。


松居友さんは、フィリピンのミンダナオで、「ミンダナオ子ども図書館」を主宰されています。
ミンダナオ子ども図書館だより 
http://home.att.ne.jp/grape/MindanaoCL/mindanews.htm
[PR]
by CK_centaurea | 2008-11-24 13:44 | 講演会・集会の情報&報告
2008年11月9日
 
 締めくくりはカフェで一休み。そして一路塩尻の駅へ向かいます。レンタカーのナビで見つけたこのカフェ。大当たりでした!とっても雰囲気がよくって、しかも貸しきり状態。お茶もケーキも美味しかったです。  カフェ・ピアニッシモ http://produce-ya.com/pianissimo/
e0057640_17185380.jpg
e0057640_171946.jpg
e0057640_17191544.jpg
e0057640_17192632.jpg
オレンジケーキが美味しくて!マロンのロールケーキも食べたくなったので、これは3人でお味見。
オーナー・パティシェさんが気を利かせてカットして出してくださいました。
e0057640_17194289.jpg


リカちゃん、ボンちゃん運転お疲れさまでした。
おかげさまでとっても楽しい旅行でした。また行こうねっ!
[PR]
by CK_centaurea | 2008-11-23 17:29 | フォト紀行(国内編)
長い間お付き合いただいた信州旅行のUPも今日で終わりです。
2泊3日の旅でしたが、とても楽しく充実した旅行でした。どこへ行ってもあまり人がいないのが良かった(笑)です。

2008年11月9日
平山郁夫シルクロード美術館 http://www.silkroad-museum.jp/
e0057640_17125566.jpg
e0057640_1713691.jpg
e0057640_17131727.jpg
e0057640_17132890.jpg
美術館の中から・・・。向こう側に見える電車のホームは「かいおおいずみ」駅です。
e0057640_17133852.jpg

[PR]
by CK_centaurea | 2008-11-23 17:15 | フォト紀行(国内編)