さもない日々の暮らしの中で ・・・  danslavie.exblog.jp

さもない日常の中で、出合ったこと、気になること、感じたこと・・・。


by CK_centaurea
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2006年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ご縁に感謝!

e0057640_13404622.jpgブログを開設した年は、
ひたすらマイブログの充実を図ろうとしていました。
2年目を迎えて、他の方達のブログを訪問して
コメント残し、コメントをいただくにあたって、
たくさんの方達とブログ友だちになりました。
お庭に咲いた花を自然のままに・・・
デジタル一眼レフを使って芸術的な写真を・・・
野の花が大好きで小さな花も見逃さず・・・
楽しい文章で日常を綴って・・・・
そんな方達のブログを訪れることによって、
近しい人間関係で傷ついた心も癒され、
元気をいただき、
自分のブログを更新していく励みにもなりました。
やさしく、楽しい方達とのご縁を
今、ここに感謝します。
ありがとう!そして、新しい年もよろしく!
[PR]
by CK_centaurea | 2006-12-31 13:52
e0057640_19451851.jpgいくら私でも(笑)
少しは年末らしくしなくては・・・ね。
お片付けをしていて見つけました。
色んなものを見つけてしまって
先に進まないのですが・・・。

以前、息子がプレゼントしてくれた
ターシャのDVD.
愛蔵版とセットです。
昨年のNH「喜びは創りだすもの」を観られなった方にお奨めです。
DVDは未公開映像付きです。

今日はもうPCの前に座らないでおこうと思っていましたが、
やっぱり座ってしまいました。

後、少しで2006年も終わりですね。
[PR]
by CK_centaurea | 2006-12-30 19:47 | ターシャ・テューダー
 クリスマスの日、NHKで放映されていたのですが、家事をしながら見ていましたので、ところどころ抜けていました。今日、録画していた「ターシャからの贈り物」をあらためてゆっくり見ましたが、ほんとにターシャは魔法を使っているのでは?と思わせるような時間の流れです。
 昨年、「喜びは創りだすもの~ターシャ・テューダー 四季の庭~」が放映された時には、あまりの反響に幾度か再放送されました。今回の「ターシャからの贈り物」は四季の庭は勿論、映し出されますが、それにもまして、ターシャとその家族の暮らしぶりに焦点があてられていました。
ターシャは古い伝統に拘らず新しいことを創造し、そしてそれはテューダー家の伝統になっているようです。
 感動したのはバースディーケーキの斬新さです。
バタークリームで薔薇を作ってケーキに乗せるのはよくあることですが、
なんとターシャは砂糖衣でコーティングしたケーキに生花を飾ってしまうのです。その美しいこと!
e0057640_10395423.jpg
お祝いのテーブルセッティングが行われているのは納屋です。
でも、どこの豪華なレストランよりも素敵です。
そして、ターシャは言います「あのハッピーバースディは歌わないでね」彼女らしいですね。
e0057640_23151863.jpg e0057640_23222671.jpg
ターシャの孫はこういいます。
「好奇心 感謝の心 想像力 ターシャが教えてくれたものは このせちがらい世の中を輝かせる魔法の力だった気がします それを子供たちに伝えたいのです」
 ターシャは3歳のときに電話を発明したグラハム・ベルの家で、とても繊細な黄色のバラを見て衝撃を受け、美しい花を育てる人になろうと誓ったそうです。感受性が強いとはいえ、わずか3歳の時に誓ったことが、今こうして実現されているなんて、すごいですね。

 ターシャは「それぞれの季節に敬意をははらってそれぞれのやり方で祝うの」と言います。自然にたいして畏敬の念を抱き、感謝の心で接するターシャだからこそ、自然もそれに応え、見事な庭になったのでしょう。
[PR]
by CK_centaurea | 2006-12-29 23:22 | ターシャ・テューダー
「ヒューヒュー ゴワァーゴワァー 荒れ狂っています 冬の嵐です」
恩師にそんなメールをうった午前中
でもそんなことは無かったかのように午後からは晴れて
青空が暖かそうに・・・リビングに陽射しが伸びてきました。
夕日もきれい!と一歩ヴェランダに出ると、 「サブーッ!何この寒さ!」
「出るんじゃなかった」一瞬で凍えたかと思った。
そんなことを思ってPCに向かっていると、何この音。
またまた、ヒュゥーヒュゥー グワァングワァン(午前とちょっと違う風の音)
今日の天気は何なんだ!
こんな時は、一人淋しくてもお茶するに限る。
こんな時間(PM.5:00過ぎ)だけれど、夕食の支度もしなくていいし・・・。
連れ合いは今年最後の忘年会だと・・・(幾つあったことか・・ブツブツ)

洋菓子党の私も時には和菓子で決めてみよう!って、これは友からの贈り物。
温かい心のこもったカードと共に届きました。
普段はコーヒー、紅茶党の私も、時には玉露入りのお茶をゆっくり丁寧に入れて、
まったり、ほっこりいたしましょう。
e0057640_17325232.jpg


このお菓子は 寶菓匠「菅屋」さんの 金覆輪(きんぷくりん)
[PR]
by CK_centaurea | 2006-12-28 17:34 | お菓子
「ローマ・ドゥヴロヴニク・メジュゴリエ巡礼」
ポポロ広場(3月13日)

通称「双子の教会」
左側 サンタ・マリア・イン・モンサント教会 右側 サンタ・マリア・ディ・ミラーコリ教会
e0057640_23424667.jpg


↓ More・・・photo de voyage  をクリックしてください。

More・・・photo de voyage 
[PR]
by CK_centaurea | 2006-12-27 23:50 | フォト紀行(海外編)
「ローマ・ドゥヴロヴニク・メジュゴリエ巡礼」
サンピエトロ大聖堂(3月13日)

25年に一度開く聖年の門
e0057640_17474192.jpg


↓ More・・・photo de voyage  をクリックしてください。

More・・・photo de voyage 
[PR]
by CK_centaurea | 2006-12-26 18:00 | フォト紀行(海外編)

Peace on earth


e0057640_21544440.jpg
クリスマスおめでとうございます!

地球上に平和が訪れますように!






この素材のサイト
[PR]
by CK_centaurea | 2006-12-25 22:03 | クリスマス
待降節第4主日 12月24日朝のミサ
e0057640_2151184.jpg


降誕祭 12月24日夜半のミサ
e0057640_21515677.jpg


今日、救い主が生まれた アレルヤ!

インマヌエル 神さまが私たちと共に生き、共に歩んで下さる
[PR]
by CK_centaurea | 2006-12-24 21:55 | クリスマス

ブリの照り焼き

e0057640_22223311.jpg長男が好きな〝ブリの照り焼き〟
何故かパサついた感じに仕上がるので疑問だったけれど、NHKの〝ためしてガッテン〟で美味しい作り方をやっていたので、試してみた。
照りもきれいについて結構イケテマス。
ブリの照り焼きを食べながら、しみじみと言う。
「来年に備えて、お母さんに料理を習いにこなアカンなぁ~」
ハイ、これ、息子のセリフです。只今帰省中(男友達とルームシェアをしています。)
「彼女がお料理できないから?」
「イヤ、そう言う訳じゃないけど、二人で働いたら必要でしょ」
エライ!わが息子よそのとおり!
家事でも何でも男女のくべつ無く、出来る人が出来るようにすればいいことです。
昔から、「お嫁さんを貰う」「お嫁に行く」という言い方に抵抗があった私は、息子達に「あなたがお婿に行く時は・・・」などと言っていたものです。婿養子に行くという意味ではなくて・・。e0057640_2223086.jpg
どちらの姓を名乗ってもいいと思うし、夫婦別姓でもいいと思うし、要は二人が個々に幸せになり(〝シアワセ〟と感じることは個々に違うものだと思うから)二人がお互いの幸せを喜びあうパートナーであればいいと思っています。
「料理が苦手。何もつくったことがない」という彼女に言いました。
「必要にせまられたら出来るようになるから心配しないで。私も結婚するまで料理らしいことをしたことが無かったし・・・」。
パンケーキを焼くぐらい?正直お米も研いだことがありませんでした。(><;
そんな彼女にクリスマスプレゼントを買いました。
喜んでくれるかしら?
来年ぐらい娘が一人増えそうです。(・_・)v
[PR]
by CK_centaurea | 2006-12-23 22:26

冬至

e0057640_22304073.jpge0057640_22304055.jpg

今日は冬至です。
冬至カボチャを食べて、ゆず湯に入って風邪を引かないように!


=冬至=

一年の間で昼が最も短く夜が最も長くなる日(実際には数日ずれる)。

日本では、この日に柚子湯に入り、冬至粥(小豆粥)や南瓜を食べると風邪をひかないと言われている。中国北方では餃子を、南方では湯圓(餡の入った団子をゆでたもの)を食べる習慣がある。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
[PR]
by CK_centaurea | 2006-12-22 22:30 | 携帯電話で・・