さもない日々の暮らしの中で ・・・  danslavie.exblog.jp

さもない日常の中で、出合ったこと、気になること、感じたこと・・・。


by CK_centaurea
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2006年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

  土曜日に、源氏物語の町として有名な宇治に行ってきました。
〈携帯から送信していましたが・・・。花より○○だけではないことをわかって頂けるでしょうか?)
  源氏物語ミュージアムが近くにあるのですが、友人とわたしの目的は日本水仙がたくさんあるといわれている「恵心院」というお寺です。
  境内にはたくさんの株が植わっていましたが、残念ながら今年は開花が遅いようです。ほとんど硬いつぼみで、ちらほらと開花しているだけでした。参道の脇にある水仙のほうが少し開花が早かったようです。

 「恵心院」参道と寺院の門、そして本堂
 散策は無料ですが、散策する前に本堂にお詣りをするようにとの案内板にしたがって、散策させていただくお礼にお賽銭をいれてきました。
e0057640_10462979.jpg
e0057640_10464566.jpg
e0057640_10482691.jpg
e0057640_10483862.jpg

日本水仙です
e0057640_10494339.jpg
e0057640_10495819.jpg
e0057640_1050893.jpg
e0057640_10501987.jpg
e0057640_10503568.jpg
e0057640_10504714.jpg


 境内には蝋梅(ロウバイ)も咲いていました
e0057640_10522737.jpg

 これはミツマタです
e0057640_10533037.jpg

 ミツマタの左上に「アンデスの乙女」という名札がかかっていますが、それがコレです。?
e0057640_10552178.jpg

 もうひとつ、お寺で面白い名前の・・・?これって アジサイ だと思うのですが・・・?
e0057640_10573211.jpg

 「恵心院」については下記のアドレスにアクセスして下さい。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/uji-web/eshinin.html  

[PR]
by CK_centaurea | 2006-01-31 11:00 | 植物園・他の植物

ここが恵心院

e0057640_1575140.jpg

e0057640_1575112.jpg

日本水仙です
[PR]
by CK_centaurea | 2006-01-28 15:07 | 携帯電話で・・

花より?

e0057640_1551586.jpg

[PR]
by CK_centaurea | 2006-01-28 15:05 | 携帯電話で・・

日本水仙を見にきました

e0057640_14244429.jpg

それで何でお蕎麦なん?
[PR]
by CK_centaurea | 2006-01-28 14:24 | 携帯電話で・・
これはさしづめ町の青果商?
e0057640_236315.jpg

これは露天商でしょうか?
e0057640_2392435.jpge0057640_2452898.jpg
それにしても、あのスーパーマーケットの、鏡のマジックを使った過剰なディスプレイとは、
ほど遠い風情です。
e0057640_2421474.jpg
e0057640_248774.jpg写真には写っていない周りのゴミに目をつむれば、
(つむり難いが・・・)
このディスプレイもなかなか素朴で美しいものです。
[PR]
by CK_centaurea | 2006-01-28 02:55
ハッハハッハ・・そうですよねぇー。マッシュルームがキロ単位で売っていたら脅威ですよね。
早速、メールを下さいました。

e0057640_055195.gif「1キロ単位」について。
これ、いわば値段の単位です。重量の単位ではありません。野菜類、果物類、ピーナッツやアーモンドなどの料理素材。ほとんど「バラ」で売っているのが日本のスーパーと大いに違うところです。
必要な量だけ備えつけのビニール袋に取り、手押し車(トロリーと言いますが)にのせてレジへ行きます。レジ台の一部が、精巧なハカリになっていて、係の人がハカリに連動している、リンゴとかキュウリとかのボタンを押すと即座に商品ごとの値段が、重さによってそれぞれ表示されます。
その際の基準になる値段が「1キロ当たり幾ら」というわけです。決して「キロ」の単位でパックしてあるわけではありません。ほとんどの品は、ばら売りなのです。この式の良いことは、好きな量だけ買えることです。
また、キュウリにしても、トマトにしても、それぞれバラバラの大きさで並んでいます。生産農家が、作物の大きさや姿カタチに気を使う必要なしです。
ご存じと思いますが、日本は玉ねぎなどを輸入する際、大きさや姿にこだわる、いわゆる「規格」を生産者に押し付けますから、産地では「規格外」の農産物が輸出されないまま、ゴロゴロ無駄になっていると言われています。オーストラリア式に、すべてバラ売りにすれば、無駄なパッケージをする手間と、消費者が余分な物を買わなくて済む、利点があると思うのですが。


すっかり忘れていました。そういう方式はオーストラリアだけではなく、パリでもフィリピンでもそうでした。
袋に入れてレジに持っていったり、その売り場にいる店員さんに、重さを量って値段のシールを貼ってもらってレジに持っていったりという方式でした。日本のようにパック方式のほうが珍しいのかも知れませんね。

パリ・モンパルナスのスーパーマーケットにて1998年11月 ↓
e0057640_0581768.jpg

野菜の並べ方もアートですね。 
e0057640_059868.jpg

e0057640_0595399.jpg
フィリピン・マニラのスーパーマーケットにて2003年5月 ↓
e0057640_104136.jpg
e0057640_111587.jpg
e0057640_12233.jpg

00の下にKGと書いてありますね
e0057640_123595.jpg

[PR]
by CK_centaurea | 2006-01-27 01:12
  1月22日の我がブログを見て、西オーストラリア州から「リフリジレイター内、特製栽培地発見。大笑い!」と、メールがきました。「遠景のマッシュルームにご挨拶」と西オーストラリア州の台所事情など書かれてていましたので、一部分をご紹介しましょう。
  e0057640_15434614.gif
「貧乏なわが方でもマッシュルームは、ほとんど常備菜です。何故?
大体1年をつうじて、1キロ7ドルから9ドルまで。ときどき5ドル台のことがあります。
日本での高価を考えると、ヤッター!クラスの安値。どんと話が違いますがショウガはキロ14ドルぐらいです。マッシュルームを大量に料理し、常に使うたびに『日本やったら とても食べられへんなぁ』と申しております。卑近にはマッシュルームの卵とじ?上手にオムレットができないのでスクランブルエッグに似たものというわけです。似たものに『セロリの佃煮』があります。セロリを刻んで鰹節と醤油で煮ます。日本でこんなモノを作ったら「アホ・バカ」そのた罵詈雑言でしょう。3ドルも出せば大きな白菜ぐらいの太いセロリの株があるのです。泥つきまくり、筋ありまくりですが、薫り高い事には変わりなく、佃煮を常備しています。」


ジャガイモやタマネギじゃあるまいし、マッシュルームがkg単位?
さすが!オーストラリア(←多少の皮肉と嫉妬をこめて)。

e0057640_15461777.jpg マッシュルームとセロリの話が出たついでに我家のマイ・ブームのスープをご紹介します。ここんとこ、はまっていて常時作りおきしています。
元は「キャベツスープダイエット」から。このダイエットは心臓外科で手術の前に安全に急速な減量を行うために用いられるのだそうです。このダイエットは「1週間脂肪燃焼ダイエット」といいます。興味のある方はお試し下さい。
私にはとてもできないダイエットです。小麦粉製品大好き人間ですから・・・。
外食の多い次男が出かける前と帰宅後の深夜にこれを食べています。身体にいいですよう~。今、流行のデトックス(解毒)効果もあります。
同じ食材を使っていても作った日によって味が微妙に違います。野菜の出来映えによるのでしょうね。甘味料はいっさい入れていないのに甘味があります。野菜本来の甘味です。
※7日間脂肪燃焼スープダイエット http://pooh.parfait.ne.jp/shiboudiet.html
=材料=
キャベツ(半玉)玉ねぎ(1個)ピーマン(2個)セロリ(1本)人参(1本)マッシュルーム(1パック5~7個ぐらい?)トマトの缶詰(1缶)コンソメスープ(適量)
水の量、コンソメの量などはお好みで、サラサラスープがいいのか、野菜煮みたいなのがいいのかで違ってきます。塩コショウで味を調えて下さい。
名付けて、「野菜のハーモニー・スープ」です。
スープに残り物のご飯を少し入れて、溶き卵を流しいれ、とろけるチーズを入れて火にかけると、リゾットの出来上がり。これがまた美味しいのです。是非、お試しください。受験生のお夜食にもいいと思いますよ。

=おまけ=
この上の写真のスープ・ボール。実はミスド(ミスター・ドーナツ)で貰ったものです。
ミスドの景品って、ときどき使えるものがあるんですよね。(笑)
e0057640_15554779.jpg

[PR]
by CK_centaurea | 2006-01-26 16:05

菜の花は 元気です!

冷蔵庫で花開いた菜の花は元気です。
チョッピリ色褪せてはいますが、それでもしゃんとして・・・。
夕食の準備にキッチンに立ったついでに、菜の花の近況でした。
e0057640_18395945.jpge0057640_18401787.jpg

[PR]
by CK_centaurea | 2006-01-24 18:42
e0057640_22351287.jpg一昨日、辛し和えを作って、半分残しておいた菜の花。
昨日、使うのを忘れて、
今日はオリーブ油炒めをしようと
冷蔵庫から出したところ、
アラアラ、蕾がほころんでいました。
春風のしわざ?
なんて、ことはない。
昨日使うのを忘れて時間が経ってしまっただけ、
といえば、夢がないよね。
でも、これ、
冷蔵庫の中でしょっちゅう起こる現実です。
トホホ・・・。
e0057640_22353620.jpg

[PR]
by CK_centaurea | 2006-01-22 23:10
今日の、朝日新聞 be on Saturday に元祖カリスマ主婦と称されている栗原はるみさんの記事が載っていました。
インタビューに答える、栗原さんのコメント。
「・・・仕事が忙しくて気持ちがすさんだ。・・・どうしたら楽しくなるかと思い、角皿に庭のアジサイを一輪添えるなど玄関飾りをしてみた。すると、家事を楽しめる自分に戻れた。母がよく言っていた『さもないこと』、つまりたいしたことではないが、ちょっと気分がよくなることが大切だと改めて思った。以来、玄関飾りはずっと続けている。気持ちは自分でリセットするしかないんです。おいしいお茶を飲むとか、ご褒美にすてきなティーカップを買うとか。」
心に残る言葉は「気持ちは自分でリセットするしかないんです。」

*************************

コメントの削除について

「容疑者Xの献身」直木賞受賞 の欄で、
「○○建築士も××××、○○国土交通大臣も××××です。
××××の狂信者達は、どこまで身勝手なのでしょうか?」云々。
というようなコメント(この欄に関係ないし・・)がありました。
どの宗教にもいい人もいればそうでない人もいます。
明らかにオカルト集団だとわかるもの以外、
特定の宗教などに対するいき過ぎた誹謗、中傷だと感じたような
コメントは削除させていただきますので、ご了承ください。
※○×はブログ管理人が実名を伏せるために用いました。

[PR]
by CK_centaurea | 2006-01-21 19:57 | 心に残る言葉