さもない日々の暮らしの中で ・・・  danslavie.exblog.jp

さもない日常の中で、出合ったこと、気になること、感じたこと・・・。


by CK_centaurea
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2005年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧


今日から待降節(アドベント)です。
降誕祭までの間、クリスマスを迎えるためのアレコレを綴っていきます。

Crib(クリブ)にまつわる話 その1
e0057640_22141564.jpge0057640_22143122.jpg
2003年、ローマのサンタ・マリア・マッジョーレ教会(だったと思います)の中の小さな小さなショップで見つけました。
これをクリブと呼んでいいのかどうか?ですが、私の中では範疇にいれています。
メダイや十字架、ロザリオなどが比較的お手頃価格で売られていたショップの中で、ガラスケースの中に入っていたこの飾り物はちょとお手頃とはいい難かったのですが、一目惚れ・・とでもいいましょうか、これは私のところにくるもの!そんな感じでもとめました。
こんな小さなショップではカードは無理?かも・・と思い、ユーロは少額しか持っていなくて、同行されていた神父さまに立て替えていただいた後で、カードが使えたとわかって残念!おかげでホテルでの両替でチョッピリ損をしました。でも、立て替えていただいたお陰で今は我家に・・・。
「どうしているかなぁー、神父さん。異国の地で元気にしていらっしゃるでしょうか?」

閉じた状態では手のひらにのるほどの大きさです。説明書には次のように書いてあります。

e0057640_22221921.jpg
The re-dimensioned new 2001 ANRI small size TRIPTYCH was created in a limited edition of just 2001 pieces world wide. This precious Triptych is entirely made out of pear wood, fine carved and hand painted by the renown master artisans of ANRI.

e0057640_22234144.jpg
新しい三枚続きの見開き式のアンリ2001小型ご降誕図画像は、限定制作されたもので、世界中で2001台しかありません。この貴重なご降誕図画像は全て梨の木が使用されていて、アンリ工房の著名な芸術家によって細密に彫刻されまた手塗りされたものです。




アドベント (あどべんと:Advent)
  12月25日の4週間前の日曜日から24日までの期間をアドベント(待降節)と呼びます。
  この頃からクリスマスに向けて本格的に準備を始めます。
「アドベント」には、「到来」、「接近」、「出現」などの意味があります。
キリスト教においてアドベントの期間は、イエス・キリストの第一の来臨(降臨)と、
第二の来臨(再臨)を祝うクリスマスの大切な行事となっています。
また、アドベント・カレンダーなどを作ったり買ってきたりして「クリスマスまであと○日だね」 という具合に、「カウントダウン」を楽しんだりします。

クリスマスまでの日にちを指折り数えて待つ。日本でいえば、早くお正月が来ないかなと
「もう、い~くつね~る~とぉ、お~しょ~お~がぁ~つぅ~」と歌いつつ、新年を迎える 準備を整えていく。そんな気分と似ていますね。(クリスマス語辞典より)


クリブ (くりぶ:Crib)

キリストの生まれた馬小屋の模型のことをクリブといいます。
馬小屋の中にはイエス、マリア、ヨセフと、イエスの誕生を祝うために東方からやってきた 3人の賢者(新約聖書では「占星術の学者」と表現されています)、羊飼い、羊、牛、らくだ などの動物の人形を木や粘土、藁細工などで作って飾ります。

また、この飾りはクリブ、クリッペ、ベレン、クレシュ、マンガーシーンなど様々な名前でも 呼ばれています。

クリブは、クリスマスの期間中、ロウソクをともして飾られます。
この習慣は、13世紀に聖フランシスが始めたとされていますが、8世紀にはローマの教会の中で 飾られていたともいわれています。(クリスマス語辞典より)

[PR]
by CK_centaurea | 2005-11-27 22:32 | クリスマス

歌わせたい男たち

芸術の秋。第三弾は演劇鑑賞。だから、というわけではありませんが、
11月23日、「歌わせたい男たち」ニ兎社公演をドラマシティで観て来ました。


e0057640_11336100.jpg歌わせたい男たち

●作・演出
永井 愛

●出  演
戸田恵子(仲ミチル・・音楽講師) 
大谷亮介(与田是昭・・校長)
小山萌子(按部真由子・・養護教諭)
中上雅巳(片桐学・・英語科教師)
近藤芳正(拝島則彦・・)社会科教師




  売れないシャンソン歌手だった仲ミチルは、ようやく、ある都立高校の音楽講師という今の仕事にありついた。今日はミチルが初めて迎える卒業式。国歌斉唱の際、伴奏をするようにと校長の与田から命じられていた。だが、ミチルはピアノが大の苦手、おまけにアガリ性でもある。「私のせいで厳粛な式が台無しになっては・・・」と、ミチルは早朝から音楽室にこもり、伴奏の稽古に励んだ。だが、極度の緊張のせいか、指が震えだし、おまけに眩暈までしだした。そのせいで本番で着る服にコーヒーをこぼしてしまい、服を乾かしている間に保健室のベッドで休んでいる。その間も「本番で間違えたらどうしよう」と、焦りはつのる一方だそこへ、校長の与田が保健室へやって来た。そのうちに「服が乾いた」と養護教諭の按部が戻ってくる。着替えたミチルの服に校長は唖然とする。ステージ衣装さながら・・。が、着替えに帰っている時間はない。そうこうするうちに、英語教師の片桐、社会科教師の拝島も出入りして、保健室でストーリーが展開していく。
  実は、今日「君が代」の伴奏が無事に行われることは、ミチルだけの問題ではなかった。都議会委員、教育委員関係者も列席する中で、「君が代」の斉唱を拒否し、着席してしまう者が出たら、校長の指導力が問われかねない。校長の与田や、「君が代・日の丸」推進派の教師にとって、肝心のピアノ伴奏者に不調が生じてはまずいのだ。しかし、教師の中には、「君が代」斉唱に反対して不起立宣言をしている者や、全く無関心の者もいて、今回のハプニングに対する彼ら・彼女らの反応は様々である。
  不起立宣言をした教師のクラスにいる在日コリアンの生徒が、担任に迷惑をかけたくないとの思いで、今年は起立するという。退職した職員の「君が代斉唱時の不起立」を訴えかけるビラの配布。それに介入する警察。そんな問題も絡める中、それぞれの思惑が交錯する。
保健室に立て篭もってしまった音楽教師に焦点を当て、人間にとって「内心の自由」とは何かを問いかける。時には小泉首相の靖国参拝も皮肉り、暗く重いテーマながらコミックに描かれている。
  カーテン・コール3回。鳴り止まない拍手。通路という通路に補助イスがでる盛況ぶりでした。とてもよく出来た脚本でした。
  アンパンマン役や、ジュリア・ロバーツの声の吹き替えなど、声優としても知られる、戸田恵子さんが秀逸でした。


=おまけ=
ドラマシティの隣にあるホテルでは、大きなクリスマス・ツリーが・・・
e0057640_11343598.jpge0057640_11345534.jpg
観劇のあと、ちょっと贅沢にホテルでお茶しました。
「いが栗のモンブラン」美味しかったです。
e0057640_1136494.jpg
e0057640_1135476.jpg
[PR]
by CK_centaurea | 2005-11-24 11:41 | 映画・DVD・TV・演劇

年用意(としようい)

「年用意」ということば、ご存知ですか? 私は知りませんでした。
クレヨンハウスからのメール・マガジンで知りました。
新しいカレンダー、大掃除の道具の用意、お正月の食材の準備など、新しい年に向けての
用意をすることを表す、12月の季語だそうです。

そろそろ、新しいカレンダーを調達する時期になりました。
素敵なカレンダーはすぐになくなってしまいますものね。 

[PR]
by CK_centaurea | 2005-11-22 21:11

NPO法人 パンゲア

e0057640_23443480.gif

11月21日朝、NHK総合テレビ「おはよう日本」で、11月20日・世界子どもの日に行われた日本と韓国との間の「パンゲア・アクティビティ」のことが放映されました。
日本と韓国のそれぞれの子ども達による、パソコンでの絵文字(ピクトン)を通してのコミュニケーションの様子が紹介されました。
世界の子ども達が、文化や宗教や言葉の壁を乗り越えて分かり合えるための手段としての〝絵文字〟。なかなか楽しい試みだと思いました。
NPO法人 パンゲアのホームページでは絵文字アンケート(ピクトンアンケート)といって、下のような絵文字が何に見えるか、何を表すのか、アンケートに答えるページがあります。
ちょっと面白いですよ。
さあ、どんな意味に見えるでしょう?e0057640_2345341.gif
e0057640_23452357.gif
e0057640_23454960.gife0057640_2348010.gif
e0057640_23482097.gif
e0057640_2348321.gif
「おはよう日本」では、日本で朝を表す〝山から朝日が昇りニワトリが鳴く〟絵文字が他の国では夜明け前にニワトリが鳴くので〝朝〟の意味にはならなかったり、やはり統一するのは難しいようです。

下記の文は パンゲアのホームページからです。 

パンゲアとは
パンゲア(Pangaea )とはギリシャ語で、かつて五大陸に分かれる前にひとつの大陸だった時の大陸の呼び名です。 NPO法人パンゲアは、2005年11月「世界子どもの日」を第一フェーズの目標として、世界の子どもたちが「つながり」を感じるための「つながりアクティビティ」を開発・実施していきます。
ミッション
パンゲアは世界の子どもたちが個人的な「つながり」を感じることができる環境を構築します。
距離が離れていること、言葉が通じないこと、社会的な背景が違うことなどは、子どもたちが「つながり」
を感じる機会を制限している大きな要因であると言えます。
パンゲアはインターネットを活用し、子どもたちが自発的に楽しみながら、互いの体験や創作物を共有できる場とツールを開発します。そして世界中の子どもたちに「つながり」を感じる機会を存分に提供します。
パンゲアは子どもたちの為に「ユニバーサル・プレイグラウンド」を創る研究開発型NPOです。

[PR]
by CK_centaurea | 2005-11-21 23:53 | 映画・DVD・TV・演劇
e0057640_23475813.jpgオランダ絵画の黄金時代 アムステルダム国立美術館展
音楽鑑賞(オルガン・リサイタル)に引き続き〝芸術の秋〟
第二弾は美術鑑賞です。
チケットにある絵は ヨハネス・フェルメールの〝恋文〟 
今回の“アムステルダム国立美術館展”の目玉?
小品で44×38.5(㎝)の作品です。
ダークな色彩が多く、また自画像、肖像画(集団肖像画や家族全員を含めて)などが多く見られました。
家族の場合、写真の記念撮影のような感じでしょうか。


以下の文は兵庫県立美術館のホームページより

オランダ最大の美術館であるアムステルダム国立美術館は、黄金時代と呼ばれるオランダ17世紀の優れたコレクションによって世界的に知られています。

この時期を代表する画家レンブラントやフェルメールらの作品は、後の美術史に大きな影響をおよぼし、また世界中の人々に親しまれています。

展覧会では、アムステルダム国立美術館のコレクションのなかから、世界に30数点しかないと言われるフェルメール作品の1点《恋文》、レンブラントの初期の自画像の代表作《青年期の自画像》をはじめとするオランダ17世紀絵画の名品の数々に工芸作品も加えた93点を8つのセクションに分けて構成し、様々な側面からこの黄金時代を紹介します。

アムステルダム国立美術館の全面的な改装により可能となった世界を巡回するこの展覧会は、震災復興10周年記念として、日本では神戸のみの開催となります。

[PR]
by CK_centaurea | 2005-11-19 23:56 | 絵画・美術館
詳細は下記の 時のしるし会 ブログをごらんください。
http://tokinet.exblog.jp/
[PR]
by CK_centaurea | 2005-11-18 01:37
母校の講堂で「公開芸術公演」グレゴリー・タゴスティーノのオルガン・リサイタルがありました。
久しぶりに重厚なオルガンの音色に浸るひとときでした。
古典から現代まで、幅広いレパートリーを持つグレゴリーさんの多彩で豊な音色のホンモノの音が聴けて幸せ気分でした。素晴らしかったです。
グレゴリー氏は、9才より教会のオルガニストを務めるニューヨーク在住の国際的なオルガニストです。
今日は〝芸術の秋〟でした。

e0057640_23113281.jpgProgram
トッカータ  オルガン交響曲第5番より/C.M.ヴィドール
コンサート・ボレロ/L.J.A.ルフェビュル=ウェリ
G線上のアリア BWV.1068/J.S.バッハ
サラマンカ/G.ボヴェ
トッカータとフーガ ニ短調 BWV.565/J.S.バッハ
ルンバ/R.エルモア
バッハの名による幻想曲とフーガ/F.リスト
蓮の花/B.ストレイホーン
アレグロ・ヴィヴァーチェ  オルガン交響曲第5番より/C.M.ヴィドール

[PR]
by CK_centaurea | 2005-11-17 23:16 | 音楽・CD
e0057640_22393467.jpg  長男からのプレゼントで、DVDの「ハウルの動く城」を観ました。
正直言って、ウ~ン、イマイチ?かな?
確かにアニメーションの技術は年々進歩しているし、よく出来ているとは思うけど・・・。
まぁ、好みの問題かも知れませんが、私は宮崎作品の初期の作品のほうが好きです。
「魔女の宅急便」や「となりのトトロ」など、分かりやすくてファンタスティックな作品も平凡だけれどフツーに「いいかな?」って感じですが、私は「天空の城ラピュタ」が好きです。
「風の谷のナウシカ」もそうですが、テーマが環境問題、人の生き方などを宇宙規模の壮大なロマンの中に描かれている・・といえば大袈裟かも知れないけれど、なんか、そんな感じがして、それをシンプルな色彩で描いていて、私は好きです。
「もののけ姫」とか「千と千尋の神隠し」、今回の「ハウルの動く城」と、どんどんアニメーション技術は進んでいるけれど、
「ハウル・・」なんかコテコテの色彩でちょっと好みではありません。
でも、原作「魔法使いハウルと火の悪魔」(ダイアナ・ウィン・ジョーンズ、徳間書店刊)を
読んでみたくなりました。

e0057640_22515173.jpg
DVDには1/24secondの特典が付いていました。
実際の劇場公開時に使用されたアニメーションフィルムが、
透明キューブの中に納められています。
私のフィルムは、ソフィーがハウルの代わりに国王に会いに行く場面で、〝荒地の魔女〟に声をかけられるところです。
〝荒地の魔女〟とはソフィーを少女から90歳の老女に変えてしまった張本人。
アニメーション映画の1秒は、24コマで描かれているそうです。
1コマ1コマは、たった24分の1秒だけしか見られていないのです。

[PR]
by CK_centaurea | 2005-11-16 22:58 | 映画・DVD・TV・演劇
土日に、学生時代の先輩とプチ・旅行。
久しぶりに恩師にお会いして楽しいひと時を過ごしてきました。
お昼にいただいたフレンチ・レストランでのメニューの中でお気に入りをパチリ!
デジカメを持っていかなかったので携帯電話で・・・。
前菜や魚料理も素敵だったのですが、食べるのとおしゃべりに夢中で、
これしか撮れませんでした。

コーンポタージュもお洒落しています。
e0057640_23472935.jpg

牛フィレ肉も美味しかったし、
e0057640_23474444.jpg

デザートの木苺のシャーベットもケーキも美味しかった!このデザート貴婦人みたいでした。
e0057640_23475724.jpg


帰りの夕食はあっさりと湯葉にゅうめん。これも美味しかったです!
九州って関西の味と似てるのかな?
e0057640_23481626.jpg


勿論!恩師とのおしゃべりが何よりのご馳走だったのは言うまでもありません。
先輩!また行きましょうね!

[PR]
by CK_centaurea | 2005-11-14 23:55

紅葉事典

 クレヨンハウスから発行されている月刊誌「クーヨン」(オーガニックな「育児と育自」マガジン)にこんな歌が載っていました。
e0057640_17254346.gif

紅葉事典   歌詞:新沢としひこ

カエデ ハルニレ オオモミジ イチョウ ノブドウ ヤマノイモ
スズカケノキ オカトラノオ ウラジロナナカマド
赤く黄色いおくりものが 今年も届きます

コナラ ニシキギ ポプラ アセビ ナンテン カナメモチ
イロハカエデ ハウチワカエデ オオヒョウタンボク
赤く黄色く夕焼け色に 今年も染まります 今年も染まります


紅葉狩りにはもう行かれました?
何種類の紅葉を見つけられるでしょう。

[PR]
by CK_centaurea | 2005-11-11 17:29 |