さもない日々の暮らしの中で ・・・  danslavie.exblog.jp

さもない日常の中で、出合ったこと、気になること、感じたこと・・・。


by CK_centaurea
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:ターシャ・テューダー( 11 )

 絵本作家にしてガーデナーのターシャ・テューダーさんが亡くなられました。
 豊かな生活がどういうものであるかを、その著書、写真集、映像で私たちに示唆してくださった、
ターシャ・テューダーさんでした。
 永遠の安息をお祈りいたします。
e0057640_2046431.jpg

e0057640_14562167.jpg
                  2008年6月21日 朝日新聞 朝刊
[PR]
by CK_centaurea | 2008-06-21 14:57 | ターシャ・テューダー
カテゴリは、本でもなく絵本・児童書でもなく「ターシャ・テューダー」に・・・。
ターシャのお仕事ってことで・・・。

日本キリスト教団出版局     <惹句>
e0057640_12172718.jpg『アメリカ・ニューイングランドの自然に囲まれた生活から、愛らしく繊細な水彩画を生み出しているターシャ・テューダーが、聖書のことばの世界を美しく描く。天地を創造しすべてのいのちを守られる神とイエスの愛の物語が、心を優しく包み込む。』
金髪のイエスが描かれていないのがいいです。(笑)
こども向けの言葉で書かれているわけではありませんが、こどもを膝にのせて、聖書の言葉を聞かせるのには良いかもしれません。
聖書の中のエッセンスが書かれています。

e0057640_1451461.jpg神はすべてを時宜にかなうように造り、
すべての出来事、すべての行為には、
定められた時がある。
植える時、植えたものを抜く時
破壊する時、建てる時   泣く時、笑う時
嘆く時、踊る時   求める時、失う時
保つ時、放つ時   黙する時、語る時
<コヘレトの言葉3>

e0057640_1412111.jpgそのとき、イエスに手を置いて祈っていただくために、
人々が子供たちを連れてきた。
弟子達はこの人々を叱った。
しかし、イエスは言われた。
「子供たちを来させなさい。」
<マタイによる福音書19・13-14>

[PR]
by CK_centaurea | 2008-02-26 14:29 | ターシャ・テューダー
阿倍野近鉄で開催されていた、「ターシャ・テューダーの世界展」を姉と義姉とを誘って行ってきました。たくさんの人で賑わっていました。改めてファンの多さにビックリしました。
e0057640_2231588.jpg
e0057640_2232871.jpg
e0057640_2234245.jpg


今日のスイーツ
[PR]
by CK_centaurea | 2007-08-07 22:04 | ターシャ・テューダー
e0057640_19451851.jpgいくら私でも(笑)
少しは年末らしくしなくては・・・ね。
お片付けをしていて見つけました。
色んなものを見つけてしまって
先に進まないのですが・・・。

以前、息子がプレゼントしてくれた
ターシャのDVD.
愛蔵版とセットです。
昨年のNH「喜びは創りだすもの」を観られなった方にお奨めです。
DVDは未公開映像付きです。

今日はもうPCの前に座らないでおこうと思っていましたが、
やっぱり座ってしまいました。

後、少しで2006年も終わりですね。
[PR]
by CK_centaurea | 2006-12-30 19:47 | ターシャ・テューダー
 クリスマスの日、NHKで放映されていたのですが、家事をしながら見ていましたので、ところどころ抜けていました。今日、録画していた「ターシャからの贈り物」をあらためてゆっくり見ましたが、ほんとにターシャは魔法を使っているのでは?と思わせるような時間の流れです。
 昨年、「喜びは創りだすもの~ターシャ・テューダー 四季の庭~」が放映された時には、あまりの反響に幾度か再放送されました。今回の「ターシャからの贈り物」は四季の庭は勿論、映し出されますが、それにもまして、ターシャとその家族の暮らしぶりに焦点があてられていました。
ターシャは古い伝統に拘らず新しいことを創造し、そしてそれはテューダー家の伝統になっているようです。
 感動したのはバースディーケーキの斬新さです。
バタークリームで薔薇を作ってケーキに乗せるのはよくあることですが、
なんとターシャは砂糖衣でコーティングしたケーキに生花を飾ってしまうのです。その美しいこと!
e0057640_10395423.jpg
お祝いのテーブルセッティングが行われているのは納屋です。
でも、どこの豪華なレストランよりも素敵です。
そして、ターシャは言います「あのハッピーバースディは歌わないでね」彼女らしいですね。
e0057640_23151863.jpg e0057640_23222671.jpg
ターシャの孫はこういいます。
「好奇心 感謝の心 想像力 ターシャが教えてくれたものは このせちがらい世の中を輝かせる魔法の力だった気がします それを子供たちに伝えたいのです」
 ターシャは3歳のときに電話を発明したグラハム・ベルの家で、とても繊細な黄色のバラを見て衝撃を受け、美しい花を育てる人になろうと誓ったそうです。感受性が強いとはいえ、わずか3歳の時に誓ったことが、今こうして実現されているなんて、すごいですね。

 ターシャは「それぞれの季節に敬意をははらってそれぞれのやり方で祝うの」と言います。自然にたいして畏敬の念を抱き、感謝の心で接するターシャだからこそ、自然もそれに応え、見事な庭になったのでしょう。
[PR]
by CK_centaurea | 2006-12-29 23:22 | ターシャ・テューダー
e0057640_16374099.jpg ダヴィンチ・コードのDVDが発売になったので、息子に頼んでいた。昨日、彼の職場の最寄の駅まで取りに行くことに・・・。手作り弁当の差し入れをして、DVDを受け取った。フジコ・ヘミングのCDとMOEが袋に入っていて、それはプレゼントだということだった。彼の休み時間が少なくなるので詳しくは聞かずに別れた。帰宅して袋の中からMOEを出すと、なんとターシャ・テューダーの特集!何て嬉しいことをしてくれて・・・。
パソコンの傍に置いていたら、次男が帰ってきて、「MOE忘れてなかったんやぁ~」 「どういうこと?」
「この前本屋で見たからおかんに買ってあげたら?って電話しといた」 なのだそう。自分が見つけたのだったら自分で買ってくれてもよさそうなものだけれど、これは「兄貴の分野」と思っているらしくて、そこがまた面白い。

MOEは月刊誌で、絵本やキャラクターものの情報誌。毎月3日が発売日。
絵本好きの人にはおすすめの冊子。11月号はターシャの特集でターシャの情報が満載。
[PR]
by CK_centaurea | 2006-11-11 16:39 | ターシャ・テューダー

母の日

e0057640_2295690.jpg
友だちとルームシェアをしている長男から
「ご飯食べに帰る」との電話。
風邪気味のようなので、
「泊まって帰るんじゃないなら、そのためだけに帰ってこなくてもいいんじゃない?」
「いや、大丈夫だから帰る」
無理をして帰ってきたわけは、コレです。→
母の日のプレゼントでした。
NHKで放映されて好評だったターシャ・テューダーの四季の庭のDVD。
写真集とセットです。
こんな ↓ DVDが出ているのを知らなかったので、
感激です!


e0057640_22141929.jpge0057640_22144837.jpg

次男へのプレゼントも持ってきました。
次男の名誉のために一言。4月の誕生日の時には、長男からは「誕生日おめでとう!」のメールのみ。(金欠だったのかな?)その時、健康オタクの次男からは〝ツボ押し〟と〝孫の手〟いつも肩こりがひどくて痒がりの私のために・・・。今までも、肩こりのための低周波器だったり、サプリメントだったり・・・。
息子よ、50年来の母の肩こりはこれぐらいのことではどうしようもないのです。気持ちは嬉しいけれど・・・。
何しろ、高校生のときに指圧の先生に「こんなにコッテイテ、よく笑顔でいられるね」と言わしめたぐらいの肩こり症なのだから・・・。でも、いつも身体を気遣ってくれてありがとう!
二人のそれぞれの気持ちがなにより嬉しいです。

[PR]
by CK_centaurea | 2006-05-14 22:36 | ターシャ・テューダー
e0057640_23331686.jpg今回は「ターシャ・テューダーの言葉 3」からです。
「89歳になった今も、いくつも計画があるの。バラの
専門家になることは、そのひとつよ。」
“老いと人生”を語るターシャの言葉は、
“老い”真最中の人には勇気と励ましを、
若い人には人生の指針と未来の明るさを
もたらしてくれるかも知れません。


Ⅰ老いは自然の贈り物

年齢については現実的にならなければ。
若い頃に戻りたいと思っても、何の役にも立ちません。
歳を取っても、できることは、たくさんあります。
新しいことも発見できるはずよ。
無理をしないで、今の自分にできることを楽しんではどうかしら?

残念ながら、人生を後戻りしてやり直すことは、誰にもできません。
私も、間違いや失敗をたくさん経験しましたが、
やり直したいとは思いません。
もし、やり直せたとしても、
その人生が今より良くなる保証は、どこにもないのですもの。

Ⅴ 好きな仕事を見つけた幸せ

e0057640_23372096.jpgある時、うちに侵入者が現れるようになったの。
毎晩、物をひっくり返すし、コーギー犬はワンワン吠えるし、大騒ぎ。
そこで、罠を借りて窓の下に仕掛けたところ、
侵入者はアライグマだったのです!
檻の中から悔しそうな顔がにらんでいたけど、
「うちに押し入った罪を償ってもらうわ!」と言って、
モデルを務めさせました。
こうして、絵本「コーギビルのゆうかい事件」ができたのです。

日本の筆も使うのよ。
細い線を描くには、日本の細筆が一番です。

Ⅶ 努力とやる気で奇跡も起こせる

ライフスタイルのモデルになった人はいません。
作品を見て尊敬する画家はいますが、
ライフスタイルをいいと思った人はいないわ。

私は、社会通念より自分の価値観に従って生きるほうを選びました。
だから、おもしろくて充実した人生を歩んできたのだと思います。

わたしは89歳になりますが、
やりたいこと、学びたいことが、まだたくさんあります。
長生きして、生きる喜びを満喫するつもりよ。
生きているって、すばらしいと思いませんか。


e0057640_23382952.jpg  89歳にして「やりたいこと、学びたいことが、まだたくさんあります。」
そんなターシャの前向きな姿勢には感服します。
どんなこともチャンスにして、それを生かせる感性は素敵です。厄介者の侵入者も絵本の題材にしてしまうのですから・・・。
私が似通っているのは、水彩絵の具で描くとき、日本の筆(?)を使うことでしょうか。私もお習字の時の小筆や面相筆を使います。
それが似ているだけでチョット嬉しい気持ち。

「老いは自然の贈り物」。それでは喜んで受け取りましょう!感謝して!

[PR]
by CK_centaurea | 2005-10-25 23:49 | ターシャ・テューダー
e0057640_22564187.jpg
久しぶりにターシャ・テューダーの言葉です。
わたしの心のアンテナが受信した、
彼女の言葉の羅列ですが、
少し、味わっていってください。
本の帯に
「自信のない子供だったのに、
こんなに大胆不敵な87歳になってしまったわ」
と書かれている
「ターシゃ・テューダの言葉 1」からです。

 
  
心は一人ひとり違います。
その意味では、人はいつも“ひとり”なのよ。

クリスマスを迎えるための
アドベントリースのろうそくは、
一週目に一本、二週目に一本、と火をつけていくのが正式なのだけど、
一度に四本つけてみたら、とてもきれいだったので、
それ以来、一度に全部つけることにしました。
伝統は、そのほうがいいと思ったら、自由に変えていいのよ。

一生は短いんですもの。
やりたくないことに時間を費やすなんて、もったいないわ。

e0057640_2385094.jpg
親が子どもにしてやれることで、とくに大切なのは、
子ども時代に楽しい思い出をたくさん作ってやることです。
わたしは成功したと思います。
子ども達に聞いてみてちょうだい。
きっと、そうだと言うでしょう。
わたしは子ども達のために、
あたたかい家庭を作りたいと思いました。
子どもの気持ちは、ちょっとしたことで楽しくなるものです。

子ども達は「これまで大変だったでしょう?」と言うけど、
そんなことは全然ないわ。
わたしは人生をバケーションのように過ごしてきました。
毎日、一刻一刻を楽しんでね。


わたしは、勤勉でまじめな典型的なニューイングランド人です。
支払いを先に延ばすことなど思いもよらないし、約束は必ず守ります。
うそをつくこともありません。
でも、楽しくない集まりから逃れたいというような時には、
ちょっとぐらい真実を曲げてもいいのよ。
退屈した時、山羊はとても便利。
「乳しぼりの時間なので」と言って、失礼できるでしょう?

e0057640_2393068.jpgグウェンおばさんの家族と暮らしたことは、
生涯で最高のできごとでした。
楽しい毎日でしたけれど、
そこへ戻りたいとは思わないわ。
歳を重ねることは、それよりもっと楽しいことですもの。
わたしはフルに楽しんでいます。

わたしには怖いものがありません。
死さえ、恐いとは思いません。
どんな経験か、楽しみじゃありませんか。
つまり、人生に悔いがないということなのでしょうね。


  わたしも、死は怖いものとは思いませんが。人生に悔いがないかと問われると、悔いはありますよね。でも、ターシャ流の生き方をもってすれば、今からでも悔いのない人生を送ることは可能なのでしょう。毎日一刻一刻を大切に生きていけばいいだけなのかも知れない・・・。
  単なるインテリアなら伝統は自由に変えていいのだけれど、その事柄事態に意味があるものは自分流に、といってもね。と私は思うのですけれど・・。もっとも、そのことが一番大事なことではないですけれど。
  子育て悩んでいる若いお母さんに、自らの老いを嘆いている人に、読んでほしいナと思います.。
 
[PR]
by CK_centaurea | 2005-10-20 23:14 | ターシャ・テューダー
e0057640_13142826.jpg
7年前の誕生日プレゼントでした。
某大型書店でアルバイトをしていた長男が、
「お母さんが好きそうだから」と言って、
わたしの誕生日にプレゼントをしてくれました。
それが、「ターシャ・テューダーのガーデン」でした。
そのころ、ガーデニングにも一番凝っていた時期でもあり、
それはターシャとの素晴らしい出会いでもありました。
勿論、本の上でのことですが・・・。

e0057640_13172596.jpg
e0057640_13202173.jpg

「ターシャ・テューダーのガーデン」は、
ターシャの庭で咲き乱れる花々、
雑貨や道具の写真と共に、
彼女の日々の暮らしぶりが書かれています。
e0057640_13222266.jpge0057640_13282859.jpg
ところどころには、
彼女の手になる
イラストも挿入されていて、
ターシャの魅力が
たっぷり味わえます。


e0057640_13312783.jpgその後、
―自然とともに生きる絵本作家― 「ターシャ・テューダーの世界」という本を買ったのですが、これには彼女のたくさんの作品が載っています。
彼女の職業でもある絵本の原画、アドベント・カレンダー、ドールハウス、
動物のぬいぐるみ、洋服etc.
10代で料理コンテストに優勝したこともある腕前の彼女のキッチン・ツール。
麻を紡ぎ、織機で息子や孫のシャツになる生地を自らのデザインで織り上げていく。そんな様子も載っています。
花の写真を期待するファンにとってはチョット物足りないかも知れませんが、
まさに「ターシャ・テューダーの世界」がそこに凝縮されているような本です。

e0057640_13373299.jpg
最近買った本は「ターシャ・テューダーの言葉2 楽しみは創りだせるものよ」
いかにも彼女らしい言葉のタイトル。
そして帯には
「歳を重ねるほど、自由になれるわ。奔放に這いまわるツル植物みたいにね。」
と、書かれています。

彼女のライフスタイルを垣間見る事のできる、何気ない言葉とともに
豊富な写真が、カラーとモノクロを織り交ぜて収録されています。



※ちなみに「ターシャ・テューダーの言葉」は1~3まで出ていますが、1と3は書店で在庫切れでした。

[PR]
by CK_centaurea | 2005-09-15 13:47 | ターシャ・テューダー