さもない日々の暮らしの中で ・・・  danslavie.exblog.jp

さもない日常の中で、出合ったこと、気になること、感じたこと・・・。


by CK_centaurea
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:クリスマス( 15 )

e0057640_140825.gif



                 Peace on earth
[PR]
by CK_centaurea | 2012-12-25 01:41 | クリスマス

ご降誕

地に平和!
世界中のこどもたちが幸せになりますように!


e0057640_22503221.gif

連れ合いが入院しています。希望の光がみえますように!
[PR]
by CK_centaurea | 2008-12-24 22:58 | クリスマス

待降節第二主日

旧約聖書における「平和」は単に争いや戦いがない状態を指すのではなく、「欠けるもののない状態」を表す。不正な力によって表面的な平穏さが保たれているような状態は「平和」とは言えない。それゆえ、平和は「正義」と切り離すことができない。 (聖書と典礼より)
[PR]
by CK_centaurea | 2008-12-07 23:24 | クリスマス

待降節第一主日

今日からアドベント(Advent)待降節です。
e0057640_1812933.jpg

このクリブの説明は コチラ で・・・。

今日、教会で映画「マリア」のDVDをスクリーンで観ましたが、う~~~ん、イマイチでした。
映画「マリア」の公式サイト http://maryandjoseph.jp/index.html
[PR]
by CK_centaurea | 2008-11-30 18:16 | クリスマス

待降節第1主日

e0057640_197582.jpg教会の典礼暦では
今日から新しい年の始まりです。

この飼い葉おけには
まだイエス様はいらっしゃいません。

今日は
左端のローソクだけが灯され

来週には
明かりが灯るローソクは
2本になります。
[PR]
by CK_centaurea | 2007-12-02 17:20 | クリスマス

Peace on earth


e0057640_21544440.jpg
クリスマスおめでとうございます!

地球上に平和が訪れますように!






この素材のサイト
[PR]
by CK_centaurea | 2006-12-25 22:03 | クリスマス
待降節第4主日 12月24日朝のミサ
e0057640_2151184.jpg


降誕祭 12月24日夜半のミサ
e0057640_21515677.jpg


今日、救い主が生まれた アレルヤ!

インマヌエル 神さまが私たちと共に生き、共に歩んで下さる
[PR]
by CK_centaurea | 2006-12-24 21:55 | クリスマス
「主の公現」(2006年1月8日)と「主の洗礼」(2006年1月9日)の祝日

e0057640_23375435.jpg カトリック教会では、12月25日に「主の降誕」を祝います。1月6日(日本では1月2日~8日までの最初の日曜日)に、「主の公現」(神の栄光がキリストにおいて現れ、すべての人におよぶ救いの光が輝きはじめていることを賛美する日です。)を祝い、その後「主の洗礼」を祝います。そして、クリスマスを中心にした待降節、降誕節は終わります。(2006年はは1月8日と、9日です。)
 クリブなど、クリスマスの飾りつけは今日でおかたづけです。
 日本では、クリスマス(12月25日)が過ぎれば、あっという間に門松など、お正月の飾りに早や変わり、特にデパートなど顕著ですよね。
新年になってもクリスマスの飾りが残っていると反対にだらしなく思われて・・・。←コレ、長いこと姉が私のことをそう思っていたみたい。(笑)



※写真はスペインのお土産。掌におさまるサイズの幼子イエス

[PR]
by CK_centaurea | 2006-01-08 23:42 | クリスマス
crib(クリブ)にまつわる話 その4

  1989年。ベトレヘムで買った(crib(クリブ)にまつわる話 その3)クリブにに関してのエピソード。
別送品の申告を機内で書いていたときのこと。同行者が「何て書いた?」わたし「馬小屋の置物」
税関でなにやら先ほどの同行者がもめている様子に「どうしたの?」と、わたし。
同行者「馬小屋よねぇー」と同意を求める。税関のお兄さんが?マークの顔でこちらを見る。
「馬小屋の置物です」にやっと合点がいったお兄さんでした。どうやら、同行者は置物とは書かなかったようです。(馬小屋なんか送るわけないやろ!察しろよ!)という一コマでした。

姫路教会のクリブです。友人から届いた画像です。↓
e0057640_19504525.jpg

他の画像は「桃太郎とマリリンとおかんのつぶやき」というブログに・・・
[PR]
by CK_centaurea | 2005-12-25 16:37 | クリスマス
今日はクリスマス・イブ
crib(クリブ)にまつわる話 その3
e0057640_20555299.jpg
 1989年。イスラエルはイライラ戦争(イラン、イラク戦争)の後とはいえ、今ほど治安が悪い状態ではありませんでした。エジプトからイスラエル、ローマへの旅。

このクリブはキリストが生まれた聖地、ベトレヘムで買い求めたクリブです。
帰国して数週間後に我家に届きました。
一つずつ紙に包まれた人形達を取り出すとき、次男は自分がイエス様を開けたといって大喜び。一体ずつ並べた時、私は飾り物の感覚でいたのか軽い気持ちで、全部前を向くように並べていました。
次男曰く「おかあさん、みんなイエスさまを拝みにきたんでしょ」
ごもっとも!恐れ入りました!
ということで、牛も羊もみんなイエス様のほうに向きを変えました。

イスラエル、パレスチナ、ボスニア、アフガニスタン、イラク・・・
数えればきりがないくらい、他国との戦争、内戦、とこの地上から争いがなくなりません。
地上に平和がおとずれる日はいつのことでしょうか。
主のご降誕を祝いつつ、「地に平和を!」と祈り求めます。

[PR]
by CK_centaurea | 2005-12-24 20:59 | クリスマス