さもない日々の暮らしの中で ・・・  danslavie.exblog.jp

さもない日常の中で、出合ったこと、気になること、感じたこと・・・。


by CK_centaurea
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

2005年 11月 21日 ( 1 )

NPO法人 パンゲア

e0057640_23443480.gif

11月21日朝、NHK総合テレビ「おはよう日本」で、11月20日・世界子どもの日に行われた日本と韓国との間の「パンゲア・アクティビティ」のことが放映されました。
日本と韓国のそれぞれの子ども達による、パソコンでの絵文字(ピクトン)を通してのコミュニケーションの様子が紹介されました。
世界の子ども達が、文化や宗教や言葉の壁を乗り越えて分かり合えるための手段としての〝絵文字〟。なかなか楽しい試みだと思いました。
NPO法人 パンゲアのホームページでは絵文字アンケート(ピクトンアンケート)といって、下のような絵文字が何に見えるか、何を表すのか、アンケートに答えるページがあります。
ちょっと面白いですよ。
さあ、どんな意味に見えるでしょう?e0057640_2345341.gif
e0057640_23452357.gif
e0057640_23454960.gife0057640_2348010.gif
e0057640_23482097.gif
e0057640_2348321.gif
「おはよう日本」では、日本で朝を表す〝山から朝日が昇りニワトリが鳴く〟絵文字が他の国では夜明け前にニワトリが鳴くので〝朝〟の意味にはならなかったり、やはり統一するのは難しいようです。

下記の文は パンゲアのホームページからです。 

パンゲアとは
パンゲア(Pangaea )とはギリシャ語で、かつて五大陸に分かれる前にひとつの大陸だった時の大陸の呼び名です。 NPO法人パンゲアは、2005年11月「世界子どもの日」を第一フェーズの目標として、世界の子どもたちが「つながり」を感じるための「つながりアクティビティ」を開発・実施していきます。
ミッション
パンゲアは世界の子どもたちが個人的な「つながり」を感じることができる環境を構築します。
距離が離れていること、言葉が通じないこと、社会的な背景が違うことなどは、子どもたちが「つながり」
を感じる機会を制限している大きな要因であると言えます。
パンゲアはインターネットを活用し、子どもたちが自発的に楽しみながら、互いの体験や創作物を共有できる場とツールを開発します。そして世界中の子どもたちに「つながり」を感じる機会を存分に提供します。
パンゲアは子どもたちの為に「ユニバーサル・プレイグラウンド」を創る研究開発型NPOです。

[PR]
by CK_centaurea | 2005-11-21 23:53 | 映画・DVD・TV・演劇