さもない日々の暮らしの中で ・・・  danslavie.exblog.jp

さもない日常の中で、出合ったこと、気になること、感じたこと・・・。


by CK_centaurea
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ターシャ・テューダーの言葉 3 「今がいちばんいい時よ」

e0057640_23331686.jpg今回は「ターシャ・テューダーの言葉 3」からです。
「89歳になった今も、いくつも計画があるの。バラの
専門家になることは、そのひとつよ。」
“老いと人生”を語るターシャの言葉は、
“老い”真最中の人には勇気と励ましを、
若い人には人生の指針と未来の明るさを
もたらしてくれるかも知れません。


Ⅰ老いは自然の贈り物

年齢については現実的にならなければ。
若い頃に戻りたいと思っても、何の役にも立ちません。
歳を取っても、できることは、たくさんあります。
新しいことも発見できるはずよ。
無理をしないで、今の自分にできることを楽しんではどうかしら?

残念ながら、人生を後戻りしてやり直すことは、誰にもできません。
私も、間違いや失敗をたくさん経験しましたが、
やり直したいとは思いません。
もし、やり直せたとしても、
その人生が今より良くなる保証は、どこにもないのですもの。

Ⅴ 好きな仕事を見つけた幸せ

e0057640_23372096.jpgある時、うちに侵入者が現れるようになったの。
毎晩、物をひっくり返すし、コーギー犬はワンワン吠えるし、大騒ぎ。
そこで、罠を借りて窓の下に仕掛けたところ、
侵入者はアライグマだったのです!
檻の中から悔しそうな顔がにらんでいたけど、
「うちに押し入った罪を償ってもらうわ!」と言って、
モデルを務めさせました。
こうして、絵本「コーギビルのゆうかい事件」ができたのです。

日本の筆も使うのよ。
細い線を描くには、日本の細筆が一番です。

Ⅶ 努力とやる気で奇跡も起こせる

ライフスタイルのモデルになった人はいません。
作品を見て尊敬する画家はいますが、
ライフスタイルをいいと思った人はいないわ。

私は、社会通念より自分の価値観に従って生きるほうを選びました。
だから、おもしろくて充実した人生を歩んできたのだと思います。

わたしは89歳になりますが、
やりたいこと、学びたいことが、まだたくさんあります。
長生きして、生きる喜びを満喫するつもりよ。
生きているって、すばらしいと思いませんか。


e0057640_23382952.jpg  89歳にして「やりたいこと、学びたいことが、まだたくさんあります。」
そんなターシャの前向きな姿勢には感服します。
どんなこともチャンスにして、それを生かせる感性は素敵です。厄介者の侵入者も絵本の題材にしてしまうのですから・・・。
私が似通っているのは、水彩絵の具で描くとき、日本の筆(?)を使うことでしょうか。私もお習字の時の小筆や面相筆を使います。
それが似ているだけでチョット嬉しい気持ち。

「老いは自然の贈り物」。それでは喜んで受け取りましょう!感謝して!

[PR]
by CK_centaurea | 2005-10-25 23:49 | ターシャ・テューダー